マスコミ内定者の声
2009年度 その2 〜

HOME < 卒業生の声


 法政大学自主マスコミ講座で夢を実現させた4年生たちの喜びの声です。内定直後に送ってくれた喜びのメールの一部を,本人の了解を得た上で掲載します。

2007年度マスコミ内定者の声はこちら
2008年度マスコミ内定者の声はこちら
2009年度マスコミ内定者の声その1はこちら

北國新聞社(記者)/社会学部社会学科男子/石川県立金沢二水高校卒
 先日、地元石川の北國新聞社から記者職で内定を頂きましたので報告させて頂きます。
 講師の方々、職員の方々、先輩方、皆様にお礼申し上げます。そして、この時期まで頑張ることができたのは、新聞コースの仲間がいたからだと思います。
 自主自主マスでマニアックな問題を出し合い切磋琢磨したこと、面接に失敗して愚痴をこぼし合ったこと、よくわからない思想を語り合ったこと、飲み会で馬鹿騒ぎしたこと…
 長く辛い就職活動ではありましたが、自主マスがあったからこそ前向きに楽しみながら過ごすことができました。皆様に重ねましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


集英社/経済学部現代ビジネス学科男子/都立富士高校卒
 先ほど集英社の人事の方から内定の連絡を頂きましたので、報告させて頂きます。
 ここまで来られたのは、講師の先生、自主マスOBの方々や一つ上の先輩、そして同期みんなの協力のお陰としか言いようがありません。大袈裟な表現ではなく、そのどれか一つが欠けても成り立たない内定でした。
 秋から自主マスに入ったため、短い期間という事もありますが、頂いた全てのアドバイスを一つ一つ正確に思い出せるくらい、内容の濃い講座でした。本当に感謝します。
 後日改めて、一次面接から最終の五次まで、出来る範囲で詳細を綴った報告をしたいと思います。


主婦と生活社/文学部日本文学科女子/法政大学女子高校卒
 昨日、主婦と生活社の最終面接を受け、内定をいただきました。
 2月2日にエントリーシートを出してから大分長い道のりでしたが、約3ヶ月かかって無事ゴールに辿りつきました。
 コース違いでありながらも、しっかりとアドバイスを下さった講師の先生方、OB・OGの方々、職員の皆様に支えていただいたお陰でここまでこれました。
 やる気を出させてくれた放送コース、暖かく迎え入れてくれた出版コースのみんな、さらに毎日のように電話で励ましてくれ、手紙で応援メッセージをくれた仲間、一人でも、一つでも欠けていたらこの結果は得られませんでした。そのような仲間に出会わせてくれた自主マスに感謝の気持ちで一杯です。支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

角川書店/社会学部社会政策科学科男子/岐阜県立斐太高校卒
 先ほど、角川書店より内定をいただきましたので報告をさせていただきます。
 何もできなかった私が満足のいく結果を得られたのは、自主マスの皆さんの助力があったからこそです。
 本当にありがとうございました。これから恩返しをしていきたいと思います。


双葉社/法学部法律学科女子/道立旭川東高校卒
 一昨日、双葉社から正式な内定を頂きましたので報告させて頂きます。
 以前にインターネット広告代理店のセプテーニから内定を頂いたと報告させて頂いたのですが、その後も出版業界への夢が諦めきれずに就職活動を続けており、双葉社を受験致しました。
 しかし結果は『補欠』で、ほぼ諦めていたのですが、業務拡大と中途採用の結果を見て、急遽補欠から繰り上げて内定を頂けたそうです。この時期の内定は異例ですが、諦めていた分、凄く嬉しいです。
 就職試験の際は、OBの先輩方、講師の方々、出版コースのみんな、そして職員の方々、多くの方に支えられてここまで頑張ることが出来ました。自主マスに所属していなければ絶対に途中で諦めていたと思います。今は支えてくれた多くの方へ感謝の気持ちでいっぱいです。
 今後は後輩の支えになることで恩返しをしていけたら、と思います。本当に有難うございました。


ぴあ/社会学部メディア社会学科女子/淑徳高校卒
 この度、ぴあ株式会社より内定をいただきましたのでご報告させていただきます。
 ここまで頑張って来られたのは、大学2年の秋からお世話になってきました自主マスの講師・職員の皆様、先輩方、コースのみんなの支えがあったからこそだと思っております。
 本当にありがとうございました。


読売インフォメーションサービス/社会学部メディア社会学科男子/法政大学第一高校卒
 6月の中旬に読売グループの広告会社、読売インフォメーションサービスから内定をいただきました。
 年明けから自分は何がしたいかを見つめ直し、出版業界ではなく広告業界に絞り就職活動を続けてきました。
 志望を変えたにも関わらず、出版コースの講師には広告業界のOBを紹介していただいたり、エントリーシート添削や模擬面接をしていただいたり、本当に支えてもらいました。出版コースの先輩方にはアドバイスをもらったり、悩みを聞いていただいたりとお世話になってばかりでした。
 広告業界で働く自主マスの先輩方は、出版コースの僕のOB訪問を快く引き受けてくれて、内定報告をした際には自分のことのように喜んでくれました。
 途中、筆記選考で落ちたり、最終で3社落ちたりと挫折も味わいました。しかし、そんな時もコースの仲間と毎週飲みながら、互いに励ましあって、乗り越えることができました。
 法政一高出身の僕がここまで頑張れたのは、自主マスの存在が本当に大きいです。
 講師の方々、OBの方々、出版コースの皆、そして職員の方々に支えていただいたことを本当に感謝しております。


ワタナベエンターテインメント / 経営学部経営学科男子 / 三重県立上野工業高校卒
 このたび、ワタナベエンターテインメントより内定をいただきましたので、ご報告させていただきます。
 自主マスの皆さんをはじめ、OBの方々の支えのおかげで内定することができました。本当にありがとうございました。後日、試験報告を後送させていただきます。失礼します。

ソニー・ミュージックエンタテインメント/社会学部メディア社会学科男子/森村学園高校卒
 先日、「キングレコード」という講談社傘下の企業から内定をいただくことができました。
 中学の頃から現在まで続けてきた大好きな音楽にこれからは、仕事として関われることはすごく夢のようで嬉しく思います。
 今週にはアナウンサー職の最終試験を控えていましたが、「本当に自分自身がやりたいこと」を考え、自主マスの仲間達の言葉を参考にし、悩み続けた結果、今回は辞退させていただくことに決めました。
 就職活動中は何度も自分自身に自信が持てなくなり、くじけそうになりましたが自主マスの仲間達がいつも力をくれました。この仲間達にもし出会えていなかったら、自分は今どうなっていたのかわかりません。想像するだけで恐ろしいです。
 また職員の皆様、講師の皆様にも心から感謝をしています。藤田さんを始めとして、講師の皆様には何度も電話などで相談にのっていただき、その言葉一つ一つが自分自身の大きな支えになりました。
 皆様には重ねましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。これからは自分の経験を次の後輩達に活かしていく努力をしていきたいと思っています。



キングレコード/法学部政治学科男子/法政大学第一高校卒
 先日、「キングレコード」という講談社傘下の企業から内定をいただくことができました。
 中学の頃から現在まで続けてきた大好きな音楽にこれからは、仕事として関われることはすごく夢のようで嬉しく思います。
 今週にはアナウンサー職の最終試験を控えていましたが、「本当に自分自身がやりたいこと」を考え、自主マスの仲間達の言葉を参考にし、悩み続けた結果、今回は辞退させていただくことに決めました。
 就職活動中は何度も自分自身に自信が持てなくなり、くじけそうになりましたが自主マスの仲間達がいつも力をくれました。この仲間達にもし出会えていなかったら、自分は今どうなっていたのかわかりません。想像するだけで恐ろしいです。
 また職員の皆様、講師の皆様にも心から感謝をしています。藤田さんを始めとして、講師の皆様には何度も電話などで相談にのっていただき、その言葉一つ一つが自分自身の大きな支えになりました。
 皆様には重ねましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。これからは自分の経験を次の後輩達に活かしていく努力をしていきたいと思っています。


サイバー・コミュニケーションズ/経済学部経済学科男子/埼玉県立越谷北高校卒
 この度、インターネット広告会社のサイバー・コミュニケーションズ(cci)から内々定をいただきましたので、ご報告致します。後日、入社承諾書を送り正式な内定となりますが、自分の志望や企業からの評価を考え、入社の意志を固め、就職活動を終了しました。
 メディアレップという特殊な立ち位置のため、難しい仕事もありますが、その分やり甲斐も感じております。広告代理店と、ウェブコンテンツを持つ媒体社をつなぐ役割を果たすので、今後も講座のOB・OGと関っていける点も嬉しいです。
 秋から講座に参加した自分を仲間として受け入れてくれたコースの仲間には、試験報告や面接練習で厳しい指摘を受け、時にはOBの方に泣きついて、同業者他社の方を紹介していただくなど、私の自主マスでの日々、就職活動は、何かを与えてもらってばかりでした。とくにお忙しい中、時事問題や論作文に関する貴重なご意見をくださった橋本先生、模擬面接をご指導くださった大橋先生には言葉では表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にお世話になりました。
 コースを横断して採用試験の情報を提供してくれた友人たちにも、お礼を言いたいです。自主マスのチームワークを実感しました。
 読売新聞社、中央公論新社の社員の皆さま、講師の方々、OB・OGの方々、コース内外の仲間、顔をあわせる度、心配、激励してくださった教職員の皆さま、心より御礼申し上げます。
 これまで、新聞、出版、広告、印刷など幅広く応募していましたが、どれもご報告するのが恥ずかしくなるような結果ばかり。ですが、私の就職活動は自主マスに支えられ続け、諦めずに内々定をいただきくことができました。講座で培った積極的な精神を忘れず、入社まで身に付けておくべき知識、勉強したいことも増えてきました。
 また、後輩の就職活動のバックアップに努め、講座への恩返しとしたいと思います。