マスコミ内定者の声
2008年度

HOME < 卒業生の声


 法政大学自主マスコミ講座で夢を実現させた4年生たちの喜びの声です。内定直後に送ってくれた喜びのメールの一部を,本人の了解を得た上で掲載します。

2007年度マスコミ内定者の声はこちら
2009年度マスコミ内定者の声その1はこちら
2009年度マスコミ内定者の声その2はこちら

TBSテレビ(報道) / 社会学部メディア社会学科男子 / 名古屋市立菊里高校卒
 基礎コースから2年間、就職活動をすればするほど自主マスがどれだけ恵まれた環境かを実感できました。講師の先生方はもちろん、新聞コースのメンバーにも大変支えられましたし、刺激にもなりました。そして何より、自主マスという機会を与えてくださった職員の方々には本当に感謝しています。ありがとうございます。
 また私自身、先輩の試験報告が大変参考になりましたので、後日詳しく試験報告を送らせていただきたいと思います。

仙台放送 / 経済学部国際経済学科男子 / 福島県立原町高校卒
 これまでにフジテレビ、朝日放送と最終面接落ちが続いており、不安な気持ちの中で就活活動を続けていました。諦めたくなった時もアナウンサーコースの仲間だけでなく、前期に所属していた広告コースの仲間達などの支えがあったからこそ、諦めないという強い気持ちを持ち続けることが出来ました。
 今は仙台放送から内定を取ることが出来た喜びを少しずつ噛みしめています。まだ就活活動を続けている自主マスの仲間達には辛い時期だと思いますが、やりたい仕事が出来るように頑張って欲しいと思います。

読売新聞社(業務) / 社会学部メディア社会学科女子 / 津田学園高校卒
 4月6日の筆記試験から本日の最終面接まで10日ほどしか経っていません。でも、あっという間ではありませんでした。人生で一番長い10日間だったと思います。その間、講師の先生方にご相談をさせて頂いたり、新聞コースの仲間には模擬面接をしてもらったりして、本当に支えられました。一人ではここまで来られなかったと、きれい事ではなく心からそう言えます。
 自主マスという出会いの場、貴重な勉強の機会を与えてくださった職員の皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。

日本経済新聞社(記者) / 法学部国際政治学科女子 / 筑紫女学園高校卒
 長いような短いような就職活動でしたが、自分の納得いく就職活動ができて本当によかったです。これも、事務局の方々や講師の先生、新聞コースの先輩やコースの仲間のおかげです。本当にありがとうございます。
 自主マスに入って一番良かったことは、同じ夢を持つ仲間と一緒に就職活動を頑張れたことです。私は出来の良い生徒ではありませんでしたので、一人ではここまで頑張ることは絶対にできなかったと思います。就職活動中、皆と話すことが一番の励みになりました。
 自主マスに入って、このような機会を与えていただいたことに大変感謝しています。そして、いつもお忙しい中、私たち学生のために尽力してくださり本当にありがとうございます。

毎日新聞社(記者) / 社会学部社会政策科学科男子 / 都立三鷹高校卒
 教職員のみなさん、新聞コースの先生、コースが違うにもかかわらずお世話になった他コースの先生方、新聞コースの先輩たち。そして、新聞コースや基礎活字コースの仲間たち。就職活動を振り返ると、本当にたくさんの人に刺激され、支えられたことを実感します。
 今は、自主マスへの感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

大阪日刊スポーツ新聞社 / 社会学部メディア社会学科男子 / 鹿児島県立甲南高校卒
 大阪日刊スポーツ新聞社から内定をいただき、鬱々とした2年間の就職活動に終止符を打ちました。これで、やっと自分の思い描いていた舞台のスタートラインに立つことができます。こうやって、結果が出たからこそ一年遠回りをして良かったと思えます。
 自主マスのメーリングリストでの内定報告が、卑屈になっていく自分を奮い立たせる糧となっていました。一人だったら、今年もまたどうなっていたかはわかりません。
 講師の方々には迷惑ばかりお掛けしました。新聞コースは、優秀な受講生ばかりで刺激になりました。自主マスに所属させていただけたことに感謝します。本当にありがとうございました。

日本実業出版社 / キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科女子 / 北海道立札幌国際情報高校卒
 最終で何度も落ちてしまい、どうしたら良いか悩んでいる時に助けてくれたのが自主マスのみんな、先輩方、そして先生でした。その他にも、多くの方に出会うことができました。本当に感謝しきれないほど、たくさんの人に支えられて就活を終えることができました。
 日本実業出版社はビジネス書などが中心で、学生の私にはあまり馴染みがありませんでしたが、歴史もあり、聴診器ブックなどの新しい試みも行なっている会社で魅力を感じております。この会社で精一杯頑張り、先輩たちがしてくださったように、私も後輩たちを支えたいと思っております。本当にありがとうございました。

東急エージェンシー / 社会学部メディア社会学科女子 / 法政大学女子高校卒
 自主マスに入っていなかったら絶対にここまで頑張ってこられなかったと思っています。こんなにも自信を持って自己PRを面接で話せるようになったのも、自主マスのお陰だと本当に思っています。教職員の皆様、OB・OGの先輩方、そして一緒に頑張ってきた仲間達、全ての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 昨夜、自主マスOBの東急社員の先輩からも祝福の電話を頂き、本当に嬉しく思っています。内々定をいただいた時点では信じられなくて、あまり実感が湧いていなかったのですが、徐々に喜びを噛み締めているところです。ここまで頑張ってきて本当に良かったなと思っています。
 先日も、サークルの後輩から「自主マスの試験を受けたいのだけれど、試験の日に大事な用があってどっちも捨てられないから悩んでいるんです」という相談を受けた時、「私は自主マスに入って本当に良かったと思っているよ。」とその子に伝えました。結局、その子は自主マスを選んで、試験に合格したみたいです。私は背中を押してあげられて良かったなと思っています。これからも、何か私に出来ることがあれば言ってください。

共同ピーアール / 社会学部社会学科女子 / 茨城県立下妻第一高校卒
 私は2年生の秋から自主マスでお世話になっておりましたが、マスコミに入りたいという思いと同時に、人前に出ると緊張してしまう自分を変えたいという思いで自主マスに入りました。自主マスと言えば、他の講座生のハキハキした姿がとてもまぶしく、毎週土曜日になると腹痛・・・。本当にその繰り返しでした。それでも、そんな弱い自分を変えるため、自主マスは休まず、授業中は最低2回は発表しようと決めてどんどん前に出る努力をしました。こうして3年の後期の頃には、やっと人前に出てもあまり緊張することなく話せるようになり、この経験が就活においても大変活かされました。私は自主マスで強くなり成長し、自主マスが私を変えてくれました!
 また、教職員の皆様、講師の方々、19期広告コースの先輩方には大変お世話になりました。そして、19期基礎コース、20期広告コースのみんな本当にありがとう!
 今後は、先輩方がしてくださったように、私も後輩のお役に立てればと思います。

プラップジャパン / 社会学部社会学科女子 / 東京純心女子高校卒
 就職活動を振り返ってみても、自主マスという環境がなければこんなに納得して終えることはできなかったと思います。このような環境をつくって下さった教職員の皆様、講師の皆様には本当に感謝しております。
 そして何より広告コースの仲間がいたからこそ、ここまで踏んばることができたと実感しています。一次で落ち、最終で落ち、妥協したくなる時もありました。そんな時にみんなと飲み、しゃべっていると、頑張らなきゃと思え、とても励みになりました。あきらめずに、やりたい仕事を貫けたのはみんなのおかげです。ほんとにありがとう!!
 実際に面接を受け始めて、そして何社も経験してから得たこともとても多かったので、これからは少しでも後輩の役に立てたらと思います。本当にありがとうございました。

ワタナベエンターテインメント / 社会学部メディア社会学科女子 / 法政大学女子高校卒
 私はWEのタレントさんや音楽から、大きな影響と感動をもらって育ちました。だから、私もこの会社で感動作りに携わりたい、恩返ししたいという強い想いで選考に臨んできました。こうして夢が叶ったのも、いつも私を支えて励ましてくれた自主マスの仲間のおかげです。同じ夢に向かって一緒に頑張る仲間がたくさんいる事は、心の大きな支えでした。ひとりじゃ絶対頑張れなかったし、引きこもって現実逃避していたと思います。
 自主マスというかけがえのない場所を与えてくださった教職員の皆様には、感謝してもしきれません。また、ご指導頂いたOBの方々にも本当に感謝しています。いつも温かく見守ってくださって、本当に本当にありがとうございました!!

研音 / 社会学部メディア社会学科女子 / 神奈川県立小田原高校卒
 本当に長い就職活動でした。テレビ会社から始まった就職活動。思い返してみれば、映画・レコード・広告など本当に多種業界を受けました。何度もの挫折を経験する中で、最後にこうして自分が本当に必要とされる会社に出会えたこと、本当にうれしく思います。それまでのすべての不合格通知が、1つの内定で全て報われた気がしています。
 こうして最後まで、マスコミ業界をあきらめずに目指せたのは、教職員のみなさま、また恩師とも呼べる講師の皆様、先輩方の支えあってのものです。
 また、この講座で本当に素敵な仲間に出会えました。これからも一生付き合っていきたい仲間です。本当にみんなには感謝しています。
 今後は、先輩方がしてくださったように、私も後輩のお役に立てればと思います。