自主マスコミ講座のシステム

HOME < 自主マスについて


・対象者

講座の対象者は、マスコミ業界を志望する法政大学の全学部の1〜3年生です。


授業の形式

実力選抜による、少人数ゼミ形式による授業です。授業の内容はコースにより異なります。


コース

志望業界別に5つのコースに分かれています。
さらに、1・2年生を対象とした基礎コースがあり、現在合わせて7つのコースあります。
 (1) アナウンサーコース
 (2) 新聞・報道記者コース
 (3) 出版コース
 (4) 放送コース
 (5) 広告コース
 (6) 基礎コース(2年生)2クラス
 (7) 基礎コース(1年生)


主な授業内容

授業内容はコースにより異なります。詳しくは各コースの紹介ページをご覧ください
 → コース・授業の紹介
夏休みには、全受講生対象の夏合宿があります。また、年末には謝恩会(新高輪プリンスホテル)が行われます。

講師

講師は原則として、本学卒業生のマスコミ関係者です。 → 講師・スタッフの紹介


参加するには

年2回、春と秋に選考会が行われます。選考会を受験し、合格すると講座を受講することが出来ます。
詳しくは選考会のページをご覧ください → 選考会について


参加費

半期につき、2万円の参加費がかかります。


授業はいつ・どこで行われるのか

原則として、授業期間中の毎週土曜日の13時〜18時に、市ヶ谷キャンパスで行われます。


代表顧問

稲増龍夫 (法政大学 社会学部教授)